先生と生徒

選び方をよく理解する

銀座には様々英会話教室がありますが、その中でもグループレッスンをしているところは多い傾向にあります。グループレッスンとは、教師一人に対して生徒が複数いる仕組みです。レベル別に合わせてありますので、上級者と初心者が同じクラスになることはまずありません。最近の傾向としては、年齢別に分かれているところもあります。この場合、自分と同じような年齢の人たちと仲良くなる可能性が高いでしょう。その中でも、人数が3人程度のところから10人程度のところまでさまざまな種類があります。

時間自由選択制の場合

東京の銀座では、昼間働いており夜になると英会話教室に通いたいと考えている人が多いでしょう。そこで、時間自由選択制と呼ばれるものを採用しているところがあります。これは、決まった時間に訪れるわけではなく、1か月の間に何回訪れればよいといった決まりがあり、教室があいている時間ならばいつ訪れてもレッスンができるようにしてある仕組みです。ある程度大きな教室ならばこのような方式が実施されているでしょう。ただ、時間帯によっては希望通りにいかないこともありますので要注意です。

講師の出身国が違う

世界では、英会話ができる人はかなりの数がいますが、アメリカやイギリス以外でも様々なところで英語が話されています。銀座にも、アメリカ人やイギリス人以外にも、英語を話す国々から訪日している人も少なくありません。英会話教室の中にも、イギリス人ばかりを集めたようなところもあれば、フィリピン人ばかりを集めたようなところもあるでしょう。基本的にアメリカ系やイギリス系は人気ですが、フィリピン系はアメリカ系やイギリス系に比べると人気が落ちることもあり、価格設定が安くなっているのが特徴です。

オンラインで行うことも可能

銀座に英会話教室があるものの、おおむねオンラインで行っているようなところもあります。例えば、銀座で英会話教室の登録をしておき、ほとんどスカイプなどで受講するところもあるでしょう。中には、銀座の教室に通うのは基本ですが、教室に通えない場合などは自宅でスカイプを利用して受講することができるものもあります。この場合、どちらを選んでも料金が同じになりますので、都合に応じて使い分けることができます。たとえば、基本的には会社に勤務しており仕事が終わる時間が遅い場合ならば、英会話教室があいていないこともあるでしょう。そのようなときには、家に帰ってからスカイプを利用して受講できるパターンも考えられます。もちろん、インターネットで24時間ずっと行っているとは限りませんので、時間をよく確認しておきましょう。ただ最近は、それぞれの教室ごとにサービスの特徴が明確になっており、深夜まで対応しているところも増えてきました。

広告募集中